家族信託をするメリット|財産のことについて考えよう

  1. ホーム
  2. 借金問題の解消方法

借金問題の解消方法

相談

最終的な債務整理方法

借金の返済が行き詰ってしまったときに、その対処法として債務整理と呼ばれる手続きがあります。この債務整理の手続きにはいくつかの種類がありますが、それらの手続きはどれも法的に認められているものなので債務整理の手続きをすれば合法的に借金の問題を解消することができます。債務整理と呼ばれる手続きは前述したようにいくつかの種類がありますが、そのなかでも最終的な手段として行うのが自己破産の手続きです。自己破産では裁判所に対して破産申立書を提出し、免責許可を得ることで借金を帳消しにする債務の整理方法なのですが、実際に免責許可が得られるには高いハードルを越える必要があり、その手続きには専門的な知識や経験が必要になってきます。そのため、自己破産の手続きを開始するに際しては弁護士や司法書士などの法律の専門家に手続きを依頼することになります。ただし、専門家に依頼をしたからといって必ずしも自己破産が認められるわけではないということには注意が必要です。過去に自己破産をした経験のある人や、ギャンブルなどが原因の借金の場合には自己破産が認められないからです。また、自己破産後は日常生活において一定の制約を受けることになる点にも注意が必要です。自己破産後の一定の期間は新たにお金を借りることができなかったり、職に就く場合に特定の職業には就くことができないという制約を受けることになるからです。しかし、ある程度の制約を受けたとしても借金の問題を解消できるということは今後の生活に大きなプラスとなります。そのため、現時点で借金の問題を抱えているという人は弁護士や司法書士に一度相談をしてみるようにしましょう。